お部屋探しのリブスペース
10:00~18:00
毎週水曜日
2020年08月09日
リブスペースの全力投球ブログ

家賃がどうしても払えない時…。

はいどうも!!リブスペースのブロガー奥谷です!!
今日は最近何件かご相談を受けた内容についてご説明していきますね(^○^)



新型コロナウイルス感染拡大の影響により、会社が倒産してしまった方や会社をクビになってしまい家賃の支払いなどができなくなってしまった場合どうしたらいいのかご相談を受けました!!



新型コロナウイルス感染拡大の影響により大変な事態になっているにも関わらず家賃のみならず支払いの請求は次々にやってきます…。こんな時はどうしたらいいのでしょうか?

滞納履歴という事例をつくらないという事が一番

やはり家賃の滞納履歴という事例をつくらないという事が一番いいのでまずは、可能であれば親族や友人の方に一時的にお金を借りて支払っていただくことができればいいのですが、友人に借りる場合はお金の事ですので関係に亀裂が入ってしまう可能性があるので借りる際は十分気をつけましょう!!



現在色々なコロナによる給付金等もあるので最大限活用して給付金が入るまでの間借りるようにしましょう!!



消費者金融にはできるだけ借りないようにしてください!!もしどうしても借りないといけないとなった場合は返済計画をきちんと考えてから借りてくださいね!自分自身もずいぶん前の事ですが消費者金融で借りた経験があり一回借りてしまうとくせになってしまい気づいた頃には取り返しのつかない金額になっているので絶対気をつけてくださいね(笑)




賃貸アパートやマンションなどにお住まいの方は保証会社というのに加入している方がほとんどだと思います。この保証会社に加入しているとどんな理由であれ、滞納履歴という事例をつくってしまうと今後の信頼損失につながってしまいます…。




場合によっては車をローンで購入する際などもローンが通らない・クレジットカードが作れない…などちょっとした事で信用情報に傷がついてしまいます…。
ですので払えない事がわかった時点ですぐにマンション・アパートの家主や管理会社・仲介してもらった不動産屋に取り急ぎ相談してください。


家主様や管理会社などもこの時期が大変な事は分かっていますので、支払時期を遅らせてくれたり分割などの相談にも乗ってくれるはずです。やはり一番やってはいけないのが家賃が払えない事がわかっているのに滞納したり、家主様や管理会社からの電話を無視し続けることです。これが一番やってはいけない事です。



家主様や管理会社が保証会社に連絡をしない限りは先ほどの個人情報に傷がついたりなどはないので事情をきちんと説明していくことで今後の信頼関係にも繋がると思います!信頼関係を壊すことはとても簡単ですが一度壊れてしまった信頼関係を取り戻すことは非常に難しいので気を付けてくださいね(^○^)



一人で悩まずに色んな人に相談してください!!色んな人に相談することで必ず解決策が見えてくるはずです!

この記事を書いた人
奥谷 一仁 オクタニ カズヨシ
奥谷 一仁
長所は何と言っても「行動力」ですかねー。 まずは行動を起こして自分にしかできない事を模索し続けれる事だと思ってます。 短所はご飯を食べに行くときは食べたいものが多すぎて優柔不断になります! 趣味はゴルフに大ハマリ中!!今年こそは90を切りたいですね(笑) 私奥谷一仁は皆様の住之江区・住吉区での新しい生活のスタートをリブスペースは全力でサポート致します。不安な事があればなんでもご相談ください。住之江区・住吉区を中心に何処よりも早く中古マンション情報をお届けできるよう頑張ります。
store

会社概要

お部屋探しのリブスペース
label

タグ一覧

お気軽にご相談ください!

INQUIRY
必須
必須
arrow_upward