お部屋探しのリブスペース
10:00~18:00
毎週水曜日
2020年04月10日
リブスペースの全力投球ブログ

ペット可能物件はなぜ増えない…

賃貸物件・売買物件・地域関係なくなぜ空前のペットブームにも関わらずペット飼育可能物件が極端に少なく増えていかないのか…。

 

ペットってそんなに物件にとって悪い存在なのでしょうか…?

 

やはり猫ちゃんも、ワンちゃんも人間と一緒で今の環境では大人しいかもしれませんが

いざ引っ越しして環境ががらっと変わってしまったら当然ストレスも溜まりますし、普段しないような行動もとってしまいます…。まさに人間と一緒ですね(笑)

 

そうなってしまうと、普段鳴かない猫ちゃんワンちゃんでも全く泣き止まず近隣の方と騒音トラブルに発展してしまうかもしれません…。

 

他にもたとえペット飼育可能物件だったとしても当然ペットを飼育されていない入居者の方もいらっしゃいます。ですので廊下やエレベーター、共有部分でペットを抱いている時にすれ違いざまに飛び掛かってしまう事もあるかもしれません。

 

オーナー様の立場に立った時に自分の大切な物件が退去時に壁もフローリングもボロボロになってしまい、染みついた匂いがとれなかったら気持ちのいいものではないですよね…。

 

最初に保証金や敷金を最初に預かるケースなどもありますがその際も退去時の返還金をめぐってトラブルになったりも実際にあります。

少なからずこういう問題を一つ一つクリアしていかなければなりません。

オーナー様の言い分も解りますし、もちろん入居者様の「もっとペット飼育可能物件が増えればいいのに」というお気持ちも解ります。

 

近年ペット共生マンション等も徐々にではありますが増えてきておりますし、僕もトイプードルを飼っているのでこれからもっと増えてほしいと毎日願っております(笑)

 

この記事を書いた人
奥谷 一仁 オクタニ カズヨシ
奥谷 一仁
長所は何と言っても「行動力」ですかねー。 まずは行動を起こして自分にしかできない事を模索し続けれる事だと思ってます。 短所はご飯を食べに行くときは食べたいものが多すぎて優柔不断になります! 趣味はゴルフに大ハマリ中!!今年こそは90を切りたいですね(笑) 私奥谷一仁は皆様の住之江区・住吉区での新しい生活のスタートをリブスペースは全力でサポート致します。不安な事があればなんでもご相談ください。住之江区・住吉区を中心に何処よりも早く中古マンション情報をお届けできるよう頑張ります。
store

会社概要

お部屋探しのリブスペース
label

タグ一覧

お気軽にご相談ください!

INQUIRY
必須
必須
arrow_upward