住之江区賃貸・売買お部屋探しのリブスペース
10:00~18:00
毎週水曜日
2022年01月04日
リブスペースの全力投球ブログ

家賃の減額請求をされた時!!

はいどうも!!リブスペースのブロガー奥谷です!!

入居者の方から家賃の減額請求をされた時どうしたらいいのでしょうか!!

 

入居者の方から色んな理由で家賃の減額請求をされることがあります。

理由としては最近では一番多いのがコロナの影響により給料が下がってしまったから、コロナの影響により働き口がなくなってしまい減額してほしいなどがあげられます。

今までは近隣の家賃相場より少し高いので下げてほしいなど、他の入居者との話の中で家賃が他の方より高いなどの理由です。

こういう場合家主様はどういう対応をとったらいいのでしょうか!?

双方の話し合いで折り合いがつかない場合!!

やはり一番いいのは双方の話し合いで現在の家賃と入居者様の希望の家賃との額に折り合いがつけば一番いいのですがどうしても双方の意見が折り合いのつかない場合がほとんどです。その場合は調停などで最終的には裁判の判決を経て決められることがほとんどです。裁判での家賃の額が決まるまでは相当な期間を要しますし費用もかかってしまいます。

裁判で家賃の額が決定するまでは家賃の増減額の請求を受けた側が正当だと思う家賃の額を暫定の家賃の額としてもらう事になります。

入居者様から減額請求を受けた場合は家主様は正しいと思う家賃の額を判決がでるまでは請求し入居者様はその家賃の額を支払わなければなりません。

 

判決が決定した後もし入居者様が払った家賃の額が払い過ぎているなどがあった場合は家主様はもらい過ぎてしまっている分と利息をつけ入居者様に返済しないといけません。

 

なのでこういう事態にならないようにするためには、何十年も入居されている方と最近入居された方とではその時の家賃相場なども違うため契約家賃に相違が出てくるのは当たり前なので100%防ぐことは当然できませんが、空室募集の際に近隣の相場をしっかり調査し募集していく事や入居者同士での契約家賃の額についての情報漏えいを防ぐ為の同意書などを契約時に提出してもらうなどの対策がいいのではないかと思います。

 

弊社はお客様のさまざまなニーズにお応えできるようこれから全力で頑張ってまいります(^○^)

そのためには皆様の信頼や色んな方からのご指導をいただけたらと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

皆様(売主様・買主様・貸主様・借主様)の新しい生活のスタートをリブスペースは全力でサポートさせていただきます。ご不明な点・ご不安な点・ご不審な点があればなんでもご相談ください!!

住之江区・住吉区を中心に何処よりも早く情報をお届けできるよう頑張ります!

この記事を書いた人
奥谷 一仁 オクタニ カズヨシ
奥谷 一仁
長所は何と言っても「行動力」ですかねー。 まずは行動を起こして自分にしかできない事を模索し続けれる事だと思ってます。 短所はご飯を食べに行くときは食べたいものが多すぎて優柔不断になります! 趣味はゴルフに大ハマリ中!!今年こそは90を切りたいですね(笑) 私奥谷一仁は皆様の住之江区・住吉区での新しい生活のスタートをリブスペースは全力でサポート致します。不安な事があればなんでもご相談ください。住之江区・住吉区を中心に何処よりも早く中古マンション情報をお届けできるよう頑張ります。
store

会社概要

住之江区賃貸・売買お部屋探しのリブスペース
label

タグ一覧

お気軽にご相談ください!

INQUIRY
必須
必須
arrow_upward