お部屋探しのリブスペース
10:00~18:00
毎週水曜日
2020年05月02日
リブスペースの全力投球ブログ

新築・中古マンション購入後の固定資産税!

はいどうも!リブスペースのブロガー奥谷です!

 

中古マンションを購入されると毎年【建物・土地】に固定資産税がかかってきます。

中古マンションの場合は土地に関しては上下しますが、建物に関しては築年数が経つにつれ経年劣化により年々下がっていくのが一般的になります。

ローンの支払いが終わった後も購入した物件を所有する限り固定資産税は納めていただく必要がございますので、中古マンションの購入前にはきっちり計算をし頭に入れておかないといけませんね。

購入されるのであれば築20年以上の物件がおすすめ

資産価値として購入されるのであれば築20年以上の物件がおすすめです。その理由ですが立地が良い物件も築20年を経過するまでは年々価値は下がる傾向があります。

 

だいたい20年を過ぎると底値となる場合がほとんどですので、購入時より高い金額で売却できる可能性があるのです。

 

ただ築年数が経過していれば確認事項も増えていきますので細かいところまで慎重に確認を行い購入をご検討いただければと思います。

 

築20年以上経過している物件でも、リフォーム・リノベーションを行うことで見違えるような新築のようなお部屋にしていただく事も可能ですので、新築物件に比べて選択肢も多いので一度新築物件のご購入をご検討されてる方は中古マンションも視野に入れてみてはいかがでしょうか!

store

会社概要

お部屋探しのリブスペース
label

タグ一覧

お気軽にご相談ください!

INQUIRY
必須
必須
arrow_upward