お部屋探しのリブスペース
10:00~18:00
毎週水曜日
2020年12月10日
リブスペースの全力投球ブログ

超絶品有名な高級店江戸前うなぎあさず!!

はいどうも!!リブスペースのブロガー奥谷です!!

今日は大阪市住吉区のおいしいお店をご紹介させていただきます(^○^)


本日ご紹介するのは、「江戸前うなぎ あさず」です。

大阪府大阪市住吉区万代、南海高野線住吉東駅東口 徒歩4分、さとすし半さんの道路反対側の場所にあります。

 

素朴な地域にありますが、「江戸前うなぎ あさず」さんは実は大阪では有名な高級店です。

黒を基調にした店内はBGMにジャズが流れていて、カウンターには名だたるワインの瓶が並んでいます。

 

まだ比較的若い40代の店主(イケメン)は、最初は関西風の地焼きの鰻店で修業をしていたそうです。

しかし、江戸焼き鰻の美味しさに目覚め、改めて江戸焼き鰻の店で修業をし直したという経歴を持っています。

 

江戸前うなぎは、頭を落として背開きにした後に白焼きをして蒸します。

対して、関西風は、腹開きにして頭をつけたまま焼き最後に頭を落とします。

 

江戸前うなぎは、蒸すことによってふわふわあっさりした食感が特徴で、関西風はこってりとしたボリューム感が特徴です。

◇あさずさんのメニュー◇

・うな重(上)4100円

・うな重(中)2100円

・ひつまぶし4300円

・うなとじ丼2300円

・う巻き1300円

・かば焼き3700円

・白焼き3700円

 

という、頼むのに少し勇気が必要な値段設定!

 

でも、せっかく来たのだから、うな重(上)を食べてみてください。

 

うな重(上)には、うなぎ1匹分のかば焼きが入っています。

 

蓋を開けるといい匂いが!

この瞬間がたまらないです。

 

たれは関西風より甘みが控えめで、うなぎ本来の味を引き立てています。

 

うなぎが崩れないように食べるのに苦労するくらいの柔らかさ!

 

食べたとたんに匂いがふわっと鼻から抜けていき、鰻そのものは口の中で溶けます…

 

まさに芸術作品です!

 

他にも、肝串や鰻ざく、肝焼きも楽しめます。

大阪にいながら、江戸前のウナギを堪能できる「江戸前うなぎ あさず」

年末の慌ただしい時期ですが、一年の締めくくりに美味しいワインと一緒にちょっと贅沢な江戸前うなぎを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ぜひ、行ってみてください!

 

 

基本情報

江戸前うなぎ あさず

 

電話番号

06-6678-6556

 

住所     

〒558-0055  大阪府大阪市住吉区万代6-18-2

 

交通手段          

南海高野線住吉東駅東口 徒歩4分

 

営業時間

11:30~14:00

17:00~20:00

 

定休日

月曜日(祭日の場合は営業)

この記事を書いた人
奥谷 一仁 オクタニ カズヨシ
奥谷 一仁
長所は何と言っても「行動力」ですかねー。 まずは行動を起こして自分にしかできない事を模索し続けれる事だと思ってます。 短所はご飯を食べに行くときは食べたいものが多すぎて優柔不断になります! 趣味はゴルフに大ハマリ中!!今年こそは90を切りたいですね(笑) 私奥谷一仁は皆様の住之江区・住吉区での新しい生活のスタートをリブスペースは全力でサポート致します。不安な事があればなんでもご相談ください。住之江区・住吉区を中心に何処よりも早く中古マンション情報をお届けできるよう頑張ります。
store

会社概要

お部屋探しのリブスペース
label

タグ一覧

お気軽にご相談ください!

INQUIRY
必須
必須
arrow_upward