お部屋探しのリブスペース
10:00~18:00
毎週水曜日
2020年04月16日
リブスペースの全力投球ブログ

中古マンション購入時におけるトラブルになりそうでした編(笑)~

中古マンション購入時におけるトラブルになりそうでした編(笑)~

 

case1

 

知り合いから聞いた実話です…

以前知り合いが実際にトラブルに合った話なんですが、かれこれ10年前以上の話で

僕もこの仕事に携わる前の出来事ですので記憶をもとにお話しさせていただきますね。

 

ミニチュアダックスの小型犬を飼っていて、本当は良くないのですが当時住んでた賃貸マンションはペットの飼育が禁止されていました。

ただ2年くらい黙って飼っていたのですがついに近隣の方にもペット飼育しているのを知られてしまい、やはりいくら賢いワンちゃんと言えども飼い主が帰って来たときはうれしくて吠えてしまいます。それが日々重なってしまったせいか近隣の方からオーナー様の耳にも入ってしまいました…。

それがきっかけもあるし、毎日ひそひそと生活しないといけないので散歩にもいけずの日々だったのでついにマンションの購入を考え始めたんです…。

探し始めてからすぐに不動産屋さんに内覧を何件かさせてもらい、5件内覧した時くらいに条件にぴったりな物件があったんです。その当時僕も一緒に内覧に同行させてもらってたから鮮明に覚えています。

今回の引っ越し・マンション購入の目的はあくまでも可愛いペットのワンちゃんが飼えるという最優先の条件です。不動産屋さんも「この物件はちゃんとペットを飼育できます。」という説明だったので買付をいれ申込金を支払い契約に向けて進んでいきました。

数日後、契約書の署名捺印の前に重要事項説明をしてくれたんですがマンションのペット飼育に関する管理規約には目を疑うような言葉が…。

 

ペット飼育の禁止」と…。

 

担当の方も横におられたみたいで「どういうことですか?」と聞いたみたいなんですが

またしても凄い言葉が返って来たみたいです。

不動産屋さん担当:「飼えると思ってました…。」と返されたみたいです(笑)

 

今だから笑い話で済みますが当時は当然契約もせずお茶をひっくり返して、帰って来たみたいです…。その事があってから購入意欲がなくなってしまいペットが飼育できるところなんですが結局購入せず賃貸マンションに引っ越ししてました(笑)

 

 

※ペットが飼育できないマンションであっても、今後マンションの管理組合などの協議によって飼育不可から飼育可になることもあります。ただ決して簡単なことではないので契約前には重要事項説明の中でも説明はありますがご自身でもマンションの管理規約等を事前に自分の目で確認させてもらう事をおすすめいたします。

 

 

 

 

この記事を書いた人
奥谷 一仁 オクタニ カズヨシ
奥谷 一仁
長所は何と言っても「行動力」ですかねー。 まずは行動を起こして自分にしかできない事を模索し続けれる事だと思ってます。 短所はご飯を食べに行くときは食べたいものが多すぎて優柔不断になります! 趣味はゴルフに大ハマリ中!!今年こそは90を切りたいですね(笑) 私奥谷一仁は皆様の住之江区・住吉区での新しい生活のスタートをリブスペースは全力でサポート致します。不安な事があればなんでもご相談ください。住之江区・住吉区を中心に何処よりも早く中古マンション情報をお届けできるよう頑張ります。
store

会社概要

お部屋探しのリブスペース
label

タグ一覧

お気軽にご相談ください!

INQUIRY
必須
必須
arrow_upward